慈しみに関する知的なディスカッションを経験したければ、YouTubeの「慈しみ、科学と社会。慈しみと利他主義の科学的探検」とよばれるこの動画を見てください。教育や広範囲の社会活動での慈しみの役割が、スタンフォード大学で神経学者たちによって議論されています。2010年10月15日にダライ・ラマも参加したこのセッションでは、個人的な人生とより広い社会活動の両方においての慈しみ、例えば、人々や文化間の理解や教育の将来のあり方などにおいて話されました。そこでは、慈しみと利他主義が社会と教育システムの中にいかに導入され、その成果がどうなるのかについて話しあわれました。」